光加速矯正治療

矯正治療を短期間で終えたい方へ

歯並びが気になるが、長期間の治療ができない
人前に出るので、短期間で治療を終えたい

透明なマウスピース型矯正と光加速矯正装置によって、短期間で治療します。

短期間での矯正治療をご希望の方へ

光線で細胞を活性化し、スムーズな歯の移動を

光加速矯正治療とは、矯正歯科治療の期間短縮を目的とした治療です。歯の周辺組織に低レベル光の近赤外線光を照射することで、細胞エネルギーが活性化し、治療のスピードアップと痛みの軽減が可能になります。

この“光加速”という概念は、医療の分野ではすでに取り入れられています。例を挙げると、骨折した箇所に微弱な超音波をあてて治癒を促進させる、などです。

歯列矯正は骨や組織に圧力(ストレス)をかけるため、細胞本来の働きは一時的に弱った状態になります。しかし、細胞に光をあてると細胞中のミトコンドリアが反応し、歯を移動して治癒させようとする細胞のエネルギーが高まります。("光"によって細胞が活性化する作用を専門用語で“フォトバイオモジュレーション”といいます。)

光加速矯正治療は、マウスピース型矯正装置(インビザライン)を付けたままでも可能です。

治療期間を通常の半分に

通常、歯列矯正は約2〜3年の治療期間が必要です。なぜなら、歯根周辺にある骨の再生には時間がかかるからです。

光加速矯正治療は、この問題を解決します。

光加速矯正装置(オーソパルス)を使用した結果、歯根吸収を引き起こすことなく、治療期間が最大66%短縮されたという研究報告もあります。

通常は3年かかる治療を、安全に1年で終了できたケースもあります。

光加速矯正の方法

毎日10分、矯正装置をお口にくわえます

日常生活の合間に治療ができます。細胞を活性化させ、痛みを和らげながら歯の動くスピードを速めます。

光加速矯正装置(オーソパルス)を専用クレイドルで管理します

クレイドルに置くと、アプリと連動し、継続的に使えているかを管理できます。
光加速矯正装置には、柔らかなシリコンに安全かつ優しいLED光エミッター(放出体)が埋め込まれています。そのため、「運動選手が使うマウスピースのような感覚」で、簡単に装着することができます。

光加速矯正が選ばれる理由

短期間での矯正治療が可能

仕事が忙しく長期の治療期間を取ることができない方、就職や入学・結婚式など、新生活や特別な日までにキレイな口元を目指す方に喜ばれています。

矯正治療時の痛みを軽減

歯の周りの組織を活性化させるので、骨や組織に無理な圧力をかけません。痛みを和らげながら、歯の動くスピードを速めることができます。

マウスピース型矯正(歯科)装置との併用が可能

内蔵のLED光エミッターから近赤外線である850nmの波長の光が照射されるので、マウスピース矯正装置をつけながらでも、治療が可能です。

マウスピース型矯正(歯科)装置の詳しい説明はこちら

医学的に証明されている光加速矯正治療

医療におけるフォトバイオモジュレーション(PBM)の使用は、決して新しい物ではありません。

1931年にオットー・ワールブルクはミトコンドリアが光に反応する性質を持つことを発見し、ノーベル賞を受賞しました。フォトバイオモジュレーションに関する学術論文については、査読を受けたものが5,000点以上存在します。

歯科および医学会で使われているフォトバイオモジュレーションを用いた医療装置は、少なくとも17種類を数えます。使用目的は、疼痛治療、美容、骨折の治癒促進などです。また、安全性と治療効果についても、すでに1,000以上の研究結果が発表されています。

初診無料
カウンセリング実施中!

まずはお気軽にご連絡ください!

  • 9:00~12:30/14:30~19:00 休診 月/日/祝 058-215-1001
  • contact_tel_sp.png
  • 無料相談・カウンセリングお申込みはこちら無料相談・カウンセリングお申込みはこちら