マウスピース型矯正(歯科)

マウスピース型矯正(歯科)装置とは

従来の矯正治療は、歯にブラケットという装置を取り付け、それをワイヤーで引っ張ることで歯を動かしています。

この方法でも、キレイな歯並びを作ることはできます。ただし、お口を開けた時に装置が目立つ、歯磨きなどのケアがしづらい、といった課題がありました。そこで開発されたのが、マウスピース型矯正(歯科)装置を使った矯正治療です。少しずつ形を変化させたマウスピース型矯正(歯科)装置を交換していくことで、ブラケットとワイヤーを使うことなく徐々に歯を動かします。

マウスピース型矯正(歯科)装置は透明な素材でできているため目立たず、自分で取り外しできるためお手入れも簡単。食事や歯磨きの邪魔にならないという大きなメリットがあります。

こんなお悩みないですか?

歯の矯正をしたいが装置が気になる
周囲に知られず矯正治療を進めたい
目立ちにくい矯正治療をしたい
違和感が少ない装置を使いたい
人とよく話す仕事をしている
これまで通りの食事をしたい

このような方は、ぜひマウスピース型矯正(歯科)装置をご検討ください。

他の矯正方法との比較

 白いブラケットを使う矯正舌側矯正

マウスピース型矯正
(歯科)装置

目立ちにくさ
取り外しの可否 × ×
装着感 ×
痛みの少なさ
金属アレルギーのなりにくさ ×
ケアのしやすさ
治療費
通院回数 ×
治療期間

マウスピース型矯正(歯科)装置には多くのメリットがあります。

マウスピース型矯正(歯科)装置に向いている歯並び

でこぼこした歯並び
すきっ歯
上の歯が出ている(出っ歯)
上の歯が下の歯を隠している

マウスピース型矯正(歯科)装置の症例

マウスピース型矯正(歯科)装置のQ&A

Q

マウスピース型矯正(歯科)装置なら、絶対に周りの人に気付かれないのでしょうか?

A

透明で目立ちにくい装置ですが、他人から100%気づかれないことはありません。しかし、現在ある装置の中では、最も目立ちにくい装置だといえるでしょう。

Q

マウスピース型矯正(歯科)装置の治療期間を教えてください。

A

症例によってかなり異なりますが、前歯の部分的な矯正であれば、半年から1年程度です。また、マウスピース型矯正(歯科)装置を外す時間が長いと効果が出にくいため、患者様のご協力によっても治療期間は変動します。

Q

マウスピース型矯正(歯科)装置は治療費が高くなるのですか?

A

マウスピース型矯正(歯科)装置では、複数のマウスピース型矯正(歯科)装置を作って、数週間ごとに取り替えながら歯を移動させていきます。その個数は患者様によって異なりますが、料金は変わりません。一般的には、白いブラケットを使った矯正治療よりも少し高くなる程度です。

Q

マウスピース型矯正(歯科)装置はどのように手入れすればいいのでしょうか?

A

毎日のお手入れは水洗いで大丈夫です。マウスピース型矯正(歯科)装置は数週間ごとに交換しますので、汚れがかなり溜まるようなことはありません。

初診無料
カウンセリング実施中!

まずはお気軽にご連絡ください!

  • 9:00~12:30/14:30~19:00 休診 月/日/祝 058-215-1001
  • contact_tel_sp.png
  • 無料相談・カウンセリングお申込みはこちら無料相談・カウンセリングお申込みはこちら